REIT・不動産投資との比較検討

REIT
投資を行うとき、安定した収益を長期間にわたって得たいと思う人は多くいます。安定した収益を求める人に適した投資の「代表格」といえるのがREITと不動産投資です。今回は、この2つの投資について解説しましょう。

 

不動産投資を始める場合、比較的価格が安いワンルームマンションでも、都内の物件なら2,000万円以上の資金が必要になります。

不動産投資に興味があっても、まとまった資金を用意するのは難しいのではないでしょうか。

しかし、REIT(リート/不動産投資信託)であれば、数万円程度の少額から不動産に投資することが可能です。

そこで今回は、REITのメリット・デメリット、実物不動産投資との違いについて詳しく解説します。

 

REITとは

 

 REITとは、投資法人が投資家から資金を集めて複数の不動産に投資し、賃貸収入や不動産の売却利益が配当金として投資家に還元される金融商品のことです。そのため、REITに投資することで、間接的に不動産に投資したことになります。REITでは不動産が証券化されて、10万円程度からの小口の資金で証券会社を通じて購入できます。また、REITは株のように価格が上ったり下がったりすることから、運用益以外に売却益も得られる可能性があります。
 REITでの不動産投資は、「オフィスビル」「ホテル」「マンション」「商業施設」など用途別の不動産に対して行われます。単一用途の不動産に投資されたREITから、複数の用途の不動産に投資された総合型のREITまで、いろいろな種類の投資商品があります。なお、単一用途に特化したREITでも、数件から数百件の同じ用途の不動産に投資されており、この点でもリスク分散が図られています。

 

 

 

 

REITのメリット

 

 REITの主なメリットは以下のとおりです。

 

・高利回り

10万円から100万円の資金で投資が可能

・証券取引所に上場しており、株式と同じように取引できるので換金性が高い

・不動産の選定・運用・維持管理・賃貸募集などを専門家が行うため手間がかからない

・分散投資でリスク軽減が図れる

 

REITの配当利回り 

 

 REITの配当利回りは、投資の代表的な株式投資の配当利回りに対して高く、リスク分散を図りながら高利回りが得られます。東京証券取引所に上場されているREITの利回りは、不動産投信情報ポータル20212月末現在の「J-REIT市況月次レポート」によると平均3.70%となっています。

 

REITのリスク 

 REITの主なリスクは以下のとおりです。

 

・株式と同様に上場廃止になる可能性がある

・投資法人が倒産する可能性がある

・金利の変動や物件価格の低下で配当金が減少する

 

不動産投資とは

REITに対して不動産投資は、直接不動産に投資し、その不動産を賃貸することで収益を上げる投資方法です。

 

不動産投資のメリット

 不動産投資のメリットは以下のとおりです。

 

・高利回り(REITよりも高い利回り)

・ローンが組めるので数百万円の投資で数千万円の不動産を購入できる(レバレッジ効果が大きい)

・生命保険の代わりになる(万が一、ローン支払い中に死亡しても家族には資産が残る)

・ローン完済後、現物不動産としての担保力を生かし、他への投資が可能

・リスクのコントロールがしやすい

 

 

 

 

不動産投資のリスク

一方、不動産投資のリスクは以下のとおりです。

 

・流動性が低い(換金しにくい)

・空室や家賃下落リスクがある

・分散投資するには大きな資金が必要となる

・税金や管理費・修繕費などの維持費がかかる

 

まとめ


手間をかけずに少額でお手軽に不動産投資をしたいなら、REITを選択するのも選択の一つです。
しかし、反対に有望な不動産物件や融資してくれる金融機関を探す手間を惜しまなければ、不動産投資では融資を活用した投資資金利回りの高い有利な投資を実現できます。

 REITの強みはプロがREITに組み入れる不動産を上手く運用しているですが、昨今一部のREITはホテルや商業施設など景気の影響に左右されやすいが利回りが高いという物件に投資している商品もあるのでREIT価格の騰落には注意が必要です。
実際にコロナの影響でREITが大暴落をしているケースもあります。

 

また一般の個人であっても、融資を活用して不動産物件を購入する方がプロが運用するREITを購入するよりも圧倒的に投資利回りが良い場合が多いです。しっかりとした立地や管理条件での不動産の物件購入は素人の方が取り組んでも安定的な資産を生み出すことができます。 物件探しや融資してくれる金融機関の開拓、購入後の管理など相談出来るパートナーが居ればREITよりも不動産投資の方が大きな利益をあげる事が出来ます。

 

是非弊社でご相談頂ければ、数ある金融商品との比較、ご自身の金融資産を組み立てられる機会を創出出来ると思いますので是非ご検討ください。

Tomoya Matsubara ラクサスマネジメント株式会社/ライフコンサルティング事業部 係長代理
富山県富山市出身。小学校・中学時代は野球に高校はラグビー部所属で花園出場。座右の銘は「信は力なり」。
高校卒業後、医薬品関係の工場勤務。結婚を機に成果主義の会社で働きたいという思いでラクサスマネジメント株式会社に転職で参画。
自身1年目は1本の売り上げで年度末、年間表彰式で前に立つ年間トップの姿を見て憧れ、悔しさも覚える。
2年目、当時の上司から営業のノウハウを学び年間達成率100%を達成。試行錯誤の3年目を過ごしながら、新たな営業手法で年間トップを目指し日々営業活動を行う。
不動産でお客様、自分自身、会社の未来を拓く。それが、今の目標。
タイトルとURLをコピーしました